9月の分科会を行いました

9月10日(火)18時より、勝手会9月分科会を青山「日比谷園」にて行いました。

今回の講演は、作家であり、認定NPO法人江戸城再建をめざす会でもご活躍の
黒田 涼氏による「実は家康が造った現代東京 江戸城構築の意義」です。

現代の東京がどのようにして形成されたのか、そしてそこには徳川家康という存在が
大きく関わっているという内容です。

講師の黒田涼先生は趣味の街歩きから始まり、これまで東京を2,000km以上歩いて、
江戸から東京への移り変わりを体感してこられたとのこと。

家康のまちづくり、江戸城の築城、海を埋め立てて作られた地域や現在の駅の配置など、
江戸から現代の東京へつながるとても興味深いお話を聞くことができました。

講演のあとの懇親会では、美味しい中華料理を頂きながら、黒田先生とを中心として
勝手会会員やゲストの皆様との交流を楽しみました。

勝手会9月分科会勝手会9月分科会勝手会9月分科会

Comments are closed.